ミネラルウォーターで保湿ケア

water

 

肌の保湿ケアといえば、化粧品や加湿器で肌に水分を与えることだと思われがちですが、果たしてそれだけでよいのでしょうか。生まれたての赤ちゃんの肌はみずみずしく潤っていますが、年齢とともに水分を保持する機能が低下して乾燥していきます。

 

私たちの身体の80%は水分でできていると言われていますが、肌が乾燥しているという人は身体内部の水分が不足し、80%を維持できていないと考えられます。そこで飲み物によって水分を補うのも一つの方法です。

 

しかし水分なら何でもよいのかというとそうではなく、糖分の高いジュースやお茶は消化に時間がかかるため身体の水分補給には向いていません。そこで最もお勧めなのはミネラルウォーターです。世界の一流モデル達も毎日大量のミネラルウォーターを飲んでいると話題になったことがあります。

 

ミネラルウォーターは人間に不足しがちなミネラルを含んでいるため、保湿ケアとして最適です。さらに利尿作用があり、尿と一緒に体内の毒素や老廃物を体外へ出す手助けをします。保湿ケアと同時に、肌のくすみや目の下のクマ、身体のむくみなどが解消されるでしょう。

 

ただし市販のミネラルウォーターにはミネラルを含まないものもあるため、購入の際に確認した方がよいでしょう。ミネラルウォーターは一度に大量に飲んでも無駄に排泄されてしまいます。
効果的に摂るためには、朝、昼、晩、お風呂に入る前、喉が渇いた時などに少しずつ飲むことが大切です。外側と内側の両面から保湿ケアをすることで、効率的に肌の潤いを保つことができるでしょう。