外出時の保湿ケア

外出時

 

女性は朝、化粧をする時入念に保湿ケアをしてから出掛けます。しかしどんなに入念に保湿ケアをしても、一日中肌の潤いをキープするのは難しいことです。
特に空気の乾燥する冬場や、エアコン、暖房がきいたオフィスで過ごしていると、肌の水分はどんどん失われてしまいます。

 

肌のためにはできるだけこまめに保湿ケアをすることが理想的です。かといって自宅でしている保湿ケアをそのまま外出先でするわけにはいきません。最近は携帯用の加湿器が女性の人気を集めているようです。

 

コンパクトサイズでかばんに入れて持ち歩くことができるため、加湿器がないオフィスや車中では便利です。さらに、化粧品売り場には携帯用の保湿ミストなどが多く置かれるようになりました。空気の乾きが気になる時に、シュッと顔に吹きかけるだけの手軽なものです。市販のミストではなくても、自宅で使っている化粧水をスプレー容器に移して携帯してもよいです。

 

ただし水分を与えると言っても、水を直接顔に吹きかけることはしてはいけません。返って肌の乾燥を進行させてしまうからです。自転車に乗る時や屋外で過ごす時の保湿ケアにはマスクがお勧めです。

 

自転車やバイクでは乾燥した空気がもの強い勢いで肌にぶつかるため、肌の水分はみるみる奪われてしまいますが、マスクで顔を覆うことによってぶつかってくる空気から肌の水分を守ります。その上自分の吐く息でマスクの中の湿度が高まるため保湿効果があります。風邪予防も兼ねて、冬場の外出時には習慣にするとよいでしょう。