Sponsored Link

オリーブオイルで保湿ケア

オリーブオイル

 

オリーブオイルは肌が作り出す保湿成分とよく似ているため、古代から人々の保湿ケアに利用されてきました。現在は美容分野における研究は日々進歩し、数え切れないほどの種類の化粧品があり、原料となる成分もさまざまです。

 

しかし市販されている化粧品の多くは大量の化学薬品が使われています。その強い洗浄力は皮脂だけではなく、セラミドや皮脂など肌に必要な成分を洗い流し、外部の刺激から肌を守るバリア機能を壊してしまうのです。

 

その点オリーブオイルは口にできるほどの安全なオイルです。オリーブオイルを配合した化粧品もありますが、食用油をそのまま使っても十分な効果があります。むしろ余計なものが入っていないため安心、安全かもしれません。

 

肌荒れはもちろん、日焼けやシミ、シワ、吹き出物に効果を発揮したという例も多くあります。オリーブオイルを使った保湿ケアの一つを紹介します。まずオイルを顔にやさしく指でなじませてメイクや老廃物を浮き上がらせます。

 

ティッシュを顔に当ててオイルをおさえる様に吸い取ります。次に蒸しタオルを10秒程度顔にのせて、肌に残っているオイルをやさしくふき取ります。ベタつきが気になりますが、これを2回繰り返すと気にならなくなります。

 

この後、無添加せっけんで軽く洗顔するか、肌荒れのある場合は洗顔を避けて、お風呂の湯船で汗をかいて余分なオイルと汚れを流します最後に化粧水をたっぷりつけて保湿します。オリーブオイルは市販の化粧品よりやすく手に入りやすいのも魅力です。安全で機能的、経済的なオリーブオイルの保湿ケアは試してみる価値があるでしょう。

Sponsored Link