Sponsored Link

米ぬかで保湿ケア

米ぬか

 

保湿ケアに米ぬかを使用する方法があります。米ぬかは玄米を精米するときに削られる種皮と胚芽の混合物です。玄米のうちのほんのわずかな部分ですが、
いろいろな栄養成分が混ざった優れものです。

 

日本では昔から健康面や生活の様々な場面で利用されてきましたが、特に肌のお手入れのアイテムとして、女性に愛用されてきました。そこで米ぬかの保湿ケアではどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

米ぬかには硬くなった古い角質を除去する作用があるため、くすみを解消する効果があります。そして洗顔だけでは落とせない角質を落としてくれるため、美白にも効果的です。保湿効果も高いため、使っているうちに乾燥肌もしっとり潤いなめらかになります。

 

米ぬか洗剤で毎日食器を洗っている主婦が、冬場でもみずみずしい手を保っているという例もあり、その保湿効果は確かなものだと言えるでしょう。現在は化粧品売り場には様々な化粧品が置かれていますが、その中で米ぬか化粧品は安定した人気があります。刺激が少ないため、アトピーやアレルギー体質の人でも安心して利用できます。

 

米ぬかをそのまま使う保湿ケアの方法には、米ぬかパックやぬか袋を使った洗顔方法などがあります。米ぬかはお米屋さんや精米機のあるところなら安価で手に入ります。今は美容法として注目され、入手しにくい場所もあるようですが、コイン精米機などの米ぬかなどはまだ廃棄されているものもあります。

 

米ぬかの保湿ケアは肌に安全で経済的、その上保湿効果も高いとなれば、一度試してみる価値があるでしょう。

Sponsored Link