Sponsored Link

髪の保湿ケア

 

乾燥する季節、肌が乾燥するのと同じように髪も乾燥します。でも手や顔のように目が届きにくいため、つい保湿ケアを怠ってしまいがちです。最近の女性の髪形は華やかになりました。カラーリングやパーマは当たり前で、2、3カ月毎に繰り返すという若者も多いようです。

 

さらに毎朝ホットカーラーやヘアアイロンで巻いたり、逆毛を立ててボリュームアップをするなど、手のこんだアレンジを楽しむ女性も増えました。見た目はとても素敵ですが、髪の毛は熱や摩擦が苦手です。

 

もともと健康な髪の毛は一定の水分を保持していますが、このような熱や摩擦を受けると、髪の表面のキューティクルが剥がれてしまいます。その結果、切れ毛や枝毛、指が通らないパサついた毛先になってしまうのです。そこで髪の保湿ケアとは何をすればよいのですか。

 

まず髪を乾燥させないように、屋外では帽子やスカーフで紫外線から守ることも一つの方法です。さらにシャンプー剤のつけすぎは髪と頭皮を乾燥させるため、ムースやスプレー類をつけすぎないようにし、シャンプー剤を薄めて使うとよいです。

 

汚れの少ない日はお湯洗いでも十分です。既に乾燥して痛んでしまった髪には、ダメージ用トリートメントが効果的です。昔から日本女性のヘアケアに利用されてきた椿オイルは少量で保湿効果が高く、現在も愛用者が多くいます。潤った髪の毛は手触りも良く、まとまりもよくなります。自分に合った保湿ケアで美しい髪を目指しましょう。

 

 

 

Sponsored Link