Sponsored Link

冷えからの保湿ケア

冷え

 

寒い冬は身体が冷えて肌の乾燥に悩まされますが、肌の保湿ケアと冷えは切り離して考えることができません。それは身体の冷えが肌の乾燥の原因の一つだからです。肌には皮脂、天然保湿因子、セラミドの3つの保湿成分があります。

 

この3つの保湿成分の中で大部分を占めるのがセラミドです。肌に充分なセラミドがあれば、湿度が0%だったとしても肌の水分を保持することができると言われるほど優れた保湿成分で、セラミドが減少すると肌は乾燥します。

 

少し高価な保湿化粧品にはセラミドが配合されていることが多く、乾燥肌の保湿ケアに手放せないものです。しかし身体が冷えて血行が悪くなると、肌は栄養不足になってセラミドの生成を妨げてしまいます。

 

そのため冬の保湿ケアでは冷え対策をすることが大切なのです。冷えは女性に起こりやすい症状の一つです。冷え対策として、生姜、発酵食品、根菜類などの身体を温める食品を積極的に取ることも効果的な方法です。

 

さらに運動習慣も欠かせません。毎日身体を積極的に動かして血行を促進し、脂肪が燃えやすい体質へ改善するようにしましょう。また入浴時はシャワーで済まさずに、時間をかけて身体の芯まで温まることが冷えの改善になります。

 

ぬるめのお湯にゆっくり浸かる習慣をつけましょう。身体を温めるアイテムも色々な物が登場していますが、中でも腹巻は女性にお勧めのアイテムです。お腹を温めると手足の末端まで血行が促進されると言われます。卵巣や子宮など女性として大切な内臓を冷やさないためも腹巻は習慣にしたい物です。

Sponsored Link